• アイコン:instagram

newsART(体外受精・顕微授精等) 新不妊治療プラン(年齢定額制・自由診療)

  1. 東京AMHクリニック銀座 ホーム
  2. 新着情報
  3. 当院からのお知らせ
  4. ART(体外受精・顕微授精等) 新不妊治療プラン(年齢定額制・自由診療)

2022.06.30 更新当院からのお知らせART(体外受精・顕微授精等) 新不妊治療プラン(年齢定額制・自由診療)

東京AMHクリニック銀座では、
ART(体外受精・顕微授精等)をする方の費用を
7月以降の先着20名様限定にて
新不妊治療プラン・年齢定額制(自由診療)
【ART費用=採卵周期の年齢×10000円(11000円・税込み)】
にて行わせていただきます。
43歳以上の方は、年齢によらない定額制:430000円(473000円・税込み)となります。
妊娠8週を超えて継続または転院した場合には、
成功報酬として120000円(132000円・税込み)の請求をさせて頂きます。

当院では、不妊治療の保険適用が拡大されることになった頃より、
「保険診療の年齢制限を超えてしまっている。」
「保険適用の回数を超えたら、体外受精するにも治療費用が心配です。」
「顕微授精や胚盤胞移植をしたいけど、自費でどれくらいの金額が必要なのだろう?」
「保険診療もいいけど、制限のない高い技術での不妊治療をしたい。」
といった患者様のお声を少なからず頂いてきました。

新不妊治療プランは、自由診療で行わせていただきます。
そして、東京AMHクリニック銀座が積み重ねてきた
高度生殖医療(ART)のすべてを
惜しむことなく投入した最先端の不妊治療をさせていただきます。

ARTに必要な
① 超音波検査・血液検査・各種検査等
② クロミッド・レトロゾール(フェマーラ)
③ 採卵(最細径採卵針使用)
④ 受精(顕微授精代・IMSI代も含みます。)
⑤ 培養(タイムラプス・胚盤胞への培養代も含みます。)
⑥ 凍結(超急速ガラス化凍結法・凍結個数に制限はありません。)
⑦ 融解(融解個数に制限はありません。)
⑧ 胚移植(移植回数に制限はありません。)
などの高度生殖医療・ARTに関する必要な費用を 
年齢定額制にて行わせていただきます。

【費用例】
25歳の方:25歳×10000円=250000円(275000円・税込み)
30歳の方:30歳×10000円=300000円(330000円・税込み)
35歳の方:35歳×10000円=350000円(385000円・税込み)
40歳の方:40歳×10000円=400000円(440000円・税込み)
43歳の方:43歳×10000円=430000円(473000円・税込み)
43歳以上の方:43歳の方と同額

年齢定額制の新不妊治療プランを御希望される方は、
月経周期にかかわらず日曜日午前中もしくは木曜日17時以降に御予約の上、御来院ください。
御電話にて御予約が可能です。
【代表】03-3573-4124
重複した検査を防ぐため、検査結果等をお持ちの方はご持参ください。
基礎体温表・紹介状等は必要ありません。
当院に受診されておられる方も適応させていただいております。

【注意事項】
月経周期が21~35日程度の方が対象となります。
採卵は、お一人様1周期限りとさせていただきます。
すべての方が適応になるとは限りません。
月経が自然に来ない、精子が無い等により対象外となる場合があります。
医師法及び国内関連学会等にて認められている治療が適応となります。
医師法及び国内関連学会等にて認められていない治療は出来かねます。
排卵誘発注射(HMG・ペン型注射等)は別途請求となります。
ご希望される検査内容によっては、別途検査費用をご請求する場合があります。
自由診療(自費診療)であれば、自由に医療技術の提供ができるわけではありません。
日本産科婦人科学会等の関連学会の見解を順守して治療をさせていただきます。

不妊治療・ARTに関しない診察があった場合には、
別途診察費をご請求させていただく場合がございます。
価格は予告なく変更となる場合がございます。

無料相談会も実施しております。
詳細は、こちらをご参照ください。

新不妊治療プラン相談会ご参加フォーム

一覧ページへ

初めてご来院の方

フォームからのお問い合わせお問い合わせ

終了
本日の診療時間9時-13時 / 15時-19時初診・再診受付:12時30分 / 18時30分まで

お電話からのお問い合わせ

Tel.03-3573-4124

閉じる