• アイコン:instagram

news採卵までの受診回数について

  1. 東京AMHクリニック銀座 ホーム
  2. 新着情報
  3. 当院からのお知らせ
  4. 採卵までの受診回数について

2021.06.25 更新当院からのお知らせ採卵までの受診回数について

東京AMHクリニック銀座では、
体外受精に関わる通院回数・通院時間等を最小限にするべく、
様々なご提案をさせていただいております。
その一つに、患者様に自己注射専用キットのご使用をご提案させていただいております。
自己注射専用キットが可能であれば、注射のためだけにクリニックへ
受診する必要はなくなり、受診回数を減らすことが可能です。
もちろん、自己注射専用キットを使用する必要はなく、院内にて注射することも可能です。

体外受精/顕微授精までの受診回数のプラン
受診1回目 月経2~4日目頃(受診時間の指定はありません。)
診療内容:採卵周期のプラン作成を御相談させていただきます。
自己注射専用キットの説明をさせて頂きます。
 
受診2回目 月経8~10日目頃(受診時間の指定はありません。)
診療内容:血液検査、超音波検査等で卵胞をチェックし採卵日を決定します。

受診3回目 月経10~14日目頃 朝9時頃に来院してください。
(帰宅は10:30~11:30頃となります。)
診療内容:採卵を行います。
また、精子と卵子の受精方法(体外受精・顕微授精)
および培養、胚凍結・胚移植等をご相談させていただきます。

尚、顕微授精代・胚盤胞培養代・タイムラプス使用料の
追加費用はご請求しておりません。

一覧ページへ

初めてご来院の方

フォームからのお問い合わせお問い合わせ

終了
本日の診療時間9時-13時 / 15時-18時初診・再診受付:12時30分 / 17時30分まで

お電話からのお問い合わせ

Tel.03-3573-4124

閉じる